「ビジネス動画自分で作成キット」のパッケージ内容です。
「ビジネス動画自分で作成キット」は、シナリオ作成・動画撮影・動画編集がスムーズに短時間でできるようになる、ビジネス動画作成のオールインワンパッケージです。

このキットにより、下記のような動画を多くの方が短時間で作るようになります。

画像をクリックすると動画の再生が始まります。音声が出ますのでご注意下さい。


このようなレイアウトの動画を大量に、短期間で作れるようになるキットです。

ビジネスシーンに特化した300以上の使えるオリジナルイラスト素材も。
イラストライブラリーに収録された画像の例です。

「イラストライブラリー」は弊社専属イラストレータによる、動画素材用イラストレーション集。動画総研が積み重ねてきたビジネス動画制作ノウハウの中から「よく使われる」「汎用性の高い」イラストを洗い出しました。再配布等でない限り、自由に加工して使えます。

「キット」の中身をちょい見。

「キット」解説編の「動画編集」をご覧下さい。ここでは必要な動画編集手順が盛り込まれたサンプル動画を実際に編集することにより、手早くスキルを身につけることができます。


初心者でもビジネス使用に充分な品質の動画を短期間で作れる理由。

【理由1】ビジネス動画のパターンを抽出・定式化。

12のシナリオパターン+13の動画レイアウト+15の編集ソフト操作

シナリオ、動画レイアウト、編集ソフトの操作…。
動画編集はいくつもの作業の集大成です。それらを一つ一つ最初から学び、考えながら作業するのは容易なことではありません。
そこで「キット」では、これらの要素を必要最小限にまで定式化・パターン化。シナリオは12の要素を組み合わせることで作成でき、動画レイアウトは13種類、これらを編集する際のソフトの操作はわずか15種類。やるべき作業を徹底して限定することにより、効率的な動画編集が可能になりました。


【理由2】よく練られたレッスン用動画。

動画編集の様子

動画編集ソフトの操作性に素早く慣れて、15の「オペレーションユニット」を覚えるために、練習用の動画作成を「解説編」にて行います。
これらの要素をまんべんなく使用するような練習用の動画を編集することにより、短時間で動画編集操作ができるようになります。


【理由3】過大な設備投資はいっさい不要。

キットで使用する機材はいずれもすでにお持ちのものか、安価なものばかりです。

「キット」では、カメラや編集ソフトなどに多くの投資を必要としません。家庭用ビデオカメラやデジカメの動画撮影機能、そしてスマホ。これらの「すでにお持ちのもの」で充分です。動画編集ソフトが必要とするパソコンのスペックは「Core i3」「メモリ4GB」「ハードディスク空き容量100GB」程度。3-4年前のスペックで充分です。


「ビジネス動画自分で作成キット」の考え方と構成について、動画総研の森が解説します。(動画の長さは3:28です)


「ビジネス動画自分で作成キット」ではこんな手順で動画を作ります。
STEP1 シナリオパターンの選択

「動画CM」「トリセツ動画」「トーク動画」などの中から、使用目的に合ったシナリオパターンを選びます。



STEP2 プランニング・設計

選んだシナリオパターンをもとに、フォーマットに沿って「ナレーションシナリオ」「コンテ」「撮影リスト」を作成します。



STEP3 スマホやカメラによる動画撮影

撮影リストに基づいて機械的に撮影します。リストに書いてあるとおりに撮影するため、現場で悩むことがありません。



STEP4 ユニットを組み合わせて編集・出力

13の「動画ユニット」を、15のオペレーションユニットによって編集。デザインや操作方法で悩むことなく、品質を保った動画を素早く作成できます。



「ビジネス動画自分で作成キット」はこんな内容です。
ビジネス動画自分で作成キットの内容写真
内容1・解説編
解説編DVD

前半は「ビジネス動画の使い方」。
動画販売促進の手法をはじめ「なぜ動画を使えば売れるのか」「売れる動画の使い方とは」について解説しています。
 
後半は「ビジネス動画の作り方」。
このキットの中核をなす概念「ユニット」を理解し、「シナリオユニット」「動画ユニット」「オペレーションユニット」の3つのユニットを使って、試行錯誤を最小限に押さえる動画作成を学びます。


内容2 撮影編
撮影編DVD

1.動画撮影の基本的なスタンス「カメラワークをしない」

2.スマホで撮影する方法

3.編集を楽にする撮影術

4.定番の構図

5.トリセツ動画のための「カット撮影」

6.照明について


内容3 データ編
データ編DVD

「解説編」で動画編集を学ぶ際に使用するサンプル動画のデータや動画作成のための「動画パーツ」などが収録されています。シナリオやコンテなどのサンプルも。


内容4 イラストライブラリー
イラストライブラリーDVD

ビジネス動画でよく用いられるイラストを、弊社の動画制作経験から抽出。

弊社社員によるオリジナルのイラストデータ集です。

2次配布することを除き、自由に使うことができます。


内容5 動画編集ソフト
動画編集ソフトウェア

Cyberlink社の「Power Director Xpert4」です。

当社が代理購入したもので、キットのパッケージごとに固有のシリアル番号が同封されています。

代理購入費はキット価格に含まれています。


内容6 参考資料(冊子)
参考資料冊子

目次や全体の構成、動画パーツ・イラストライブラリーの一覧などを印刷し冊子化しました。

パーツを探す時などに有効です。また、冊子のPDFデータを「データディスク」に収録してあるので破損したページをプリントアウトすることができます。



「ビジネス動画自分で作成キット」選べる3つのコース
1.エントリーコース

シナリオ作成

¥15,000

 動画撮影も編集もできるようになったけど、シナリオ作りだけはどうしても苦手、というときにご活用下さい。資料をお送りいただき(データ転送でもOKです)、電話ヒアリングした上で1,500字(約5分)以内のシナリオを作成いたします。


2.スタンダードコース

ナレーション収録

¥21,000

プロナレーションを使用することで、動画の品質は飛躍的に向上します。販促用の動画にぜひご活用下さい。ナレーション原稿をお送りいただき、男性の声か女性の声かをご指定下さい。300字で1分、が目安です。


3.制作指導コース

リモートコンサル《販促プラン策定》

¥139,000

展開されている事業や商品・サービスによって、最適な動画販促はそれぞれ異なります。そして作るべき動画も変わります。こうしたことを電話またはスカイプにより最大3回のリモートコンサルティングを行います。


3.制作指導コース

リモートコンサル《制作指導》

¥169,000

これから実際に制作する予定のビジネス動画(主として販売促進用)の具体的な制作指導を、シナリオ作成段階から動画完成時まで電話やスカイプ等で行います。作成された動画の添削指導も。



「ビジネス動画自分で作成キット」の企画・制作元、動画総研株式会社について。

創業2004年。ビジネス動画制作会社として、数々のノウハウを積んできました。

ソフト産業プラザ「イメディオ」で行った「動画活用セミナー」の風景

現在、特に中堅・中小企業の動画活用導入を支援するためのコンサルティング・研修・セミナーなどを行う「動画導入サポート事業」を中心にビジネス展開をしています。動画販促に加え、動画による社内ノウハウ共有化なども事例として増えています。

【制作実績】

◎マニュアル・取扱説明映像

  • 大手百貨店の接客マニュアル映像/大手医学部の臨床試験周知用映像/大手携帯電話会社の店頭申込説明ビデオ

◎施設紹介・PR・人材募集映像

  • 大阪金型メーカーの工場新設紹介DVD/政令指定都市経済局管轄の施設案内ビデオ/アパレルメーカーの会社紹介、人材募集映像/在京ベンチャー企業の最新設備紹介映像

◎プロモーションビデオ

  • 大手不動産デベロッパーのマンションPV/著名幼児教育大手の英語事業プロモーションビデオ/福祉機器関連メーカー商品紹介ビデオ/食品メーカーの店頭販売促進ビデオ/大手繊維メーカーの新商品紹介映像/大手製薬企業の医薬品紹介映像/米国健康器具プロモーション用映像

など多数

※守秘義務の関係上、具体的な案件名、企業名は公表しておりません。ご了承下さい。

ビジネス動画スタジオ撮影風景
ビジネス動画制作もコンスタントに行っています。
中小企業総合展での展示ブース
展示会出展やセミナーも積極的に展開。


動画総研 代表ご挨拶

動画総研株式会社 代表取締役 森康裕

ワードやエクセルが使われるのと同じように、動画が日常的に仕事の現場で使われるようになるにはどうしたらいいだろう--。

 

動画総研株式会社は、起業した直後からこのテーマをずっと追い続けてきました。

他のどんなツールよりもダントツの情報量をもち、一瞬にして観る者を説得してしまう強力な媒体。それが動画です。

にもかかわらず、驚くほど少数の場面でしか活用されてきませんでした。

 

それは「動画を作るのが難しいから」。

そして「動画を使うノウハウが知られていないから」。

 

そのことに気づいてから、当社は「動画をいかに安く手に入れられるか」の環境整備を事業にしよう、と決心しました。この「ビジネス動画自分で作成キット」もそのひとつです。

動画制作会社が動画制作ノウハウを顧客に教えてどうするんだ、と本気でアドバイス下さった先輩もおられましたが、今ではこの方向は正しかったと確信しています。こうして現にあなたがこのサイトをご覧になっているということは…。

 

動画をワードやエクセルと同じくらい日常的に使って売り上げをどんどん伸ばしていただけたら、われわれとしてはこれほどうれしいことはありません。

動画活用の促進活動を通じて、皆様のますますのご活躍を祈念しております。

動画総研株式会社 代表取締役

森康裕

御社も数万円と数時間で動画販促を手に入れませんか?
各コース購入ボタンにスキップします。